ARCHIVES

文化庁平成28年度地域の核となる美術館・博物館支援事業 第二回愛媛県美術館『児童・生徒の「思考力」を育むファシリテーター育成事業』

2016.09.14

MUSEUMEDUCATION

関連画像

概要

本学アートプロデュース学科・アート・コミュニケーション研究センターでは、2015年度より愛媛県美術館が行っている「愛媛県美術館・博物館・小中学校共働による人材育成事業」に、外部専門家として協力しています。同事業では、対話型鑑賞の他教科への応用について可能性を探ること、有志の美術館・博物館学芸員、小中学校教員をファシリテーターとして育成することを目的としています。

2016年度は『児童・生徒の「思考力」を育むファシリテーター育成事業』をテーマに、有志の先生方を対象とした複数回の研修が展開され、このたび第二回目となる研修が8/24 - 26の3日間で行われました。本センターからは、伊達・岡崎・北野が講師として参加、本学にて開催している教員免許状更新講習をベースとしたプログラムを提供しました。

ここでは、3日間の概要と、参加された先生方の声を中心に、その様子をご紹介します。レポートは下記の「関連資料」よりご覧いただけます。

開催年月日

2016 / 08 / 24 - 26

開催場所

愛媛県美術館・愛媛県総合科学博物館

実施者

伊達隆洋・岡崎大輔・北野諒

関連資料