ARCHIVES

文化庁「第6回ミュージアム・エデュケーター研修」

2016.09.10

MUSEUMEDUCATION

概要

ミュージアム・エデュケーター研修は、「美術館・歴史博物館の学芸担当者等に対し、美術館・歴史博物館における教育普及を担当するために必要な専門的知識及び技能を習得する研修を実施し、その資質の向上を図る」という趣旨のもと、文化庁が主催する年2回、計5日間の研修プログラムです。

この度、研修2日目に本センターの伊達隆洋が登壇し、対話型鑑賞プログラムに関するレクチャーと作品鑑賞、参加者とのディスカッションを行いました。ディスカッションでは、対話型鑑賞における作品情報の扱い方や鑑賞の終え方など、日頃から実践を積んでいる参加者ならではの問いも投げかけられるなど、活発な議論が行われました。

開催年月日

2016 / 09 / 08

開催場所

東京都美術館

実施者

伊達隆洋