ARCHIVES

島根県造形教育研究会・みるみるの会:講演会「生きのびるために:みる&コミュニケーション」@島根県立美術館

2018.08.27

MUSEUMEDUCATIONOTHERS

関連画像

概要

島根県造形教育研究会とART COMMUNICATION IN SHIMANEみるみるの会の連携のもと、島根県立美術館にて開催された講演会に、本センター所長の福のり子が講師として登壇しました。

「生きのびるために:みる&コミュニケーション」と題された本講演で福は、「正解なき時代と言われるこれからを生きのびるために、私たちにできることは何か?」という問いに対し、美術鑑賞教育の視点やこれまでの活動における実践例を交えながら語りました。

本講演会開催のために尽力くださった、みるみるの会の房野先生によるレポートをご紹介します。
また、島根県造形教育研究会ウェブサイトでも、本講演会について紹介されています。あわせてご一読ください。

※ 「みるみるの会」は、ACOPの普及を目的として島根県の教員を中心に結成、活動を展開しており、本センターとは継続的な協同関係を築いています。

開催年月日

2018 / 8 / 6 (Mon)

開催場所

島根県立美術館ホール

実施者

福のり子

関連資料