ARCHIVES

兵庫県博物館協会第2回研修会  講演

2011.10.19

MUSEUM

関連画像

概要

2011年10月4日、兵庫県立美術館にて開催された兵庫県博物館協会第2回研修会に、講師として福が参加しました。

兵庫県下の美術館・博物館の学芸員を対象にした本研修会で、福は「みること、そこから始まる対話」と題したレクチャーを行い、展示物をよく「みること」と、そこから何かを「発見すること」の2つは様々な分野に共通するものであるとしました。

さらにACOPの実践例を紹介しながら、「みること」の複雑さと、そこから始まる深淵なコミュニケーションについてレクチャー、また参加者の方を交えた実際のACOPによる鑑賞も行い、白熱した講演となりました。

また本研修会にあわせて、京都造形芸術大学にて美術館・博物館の状況について独自の調査を行い、発行している報告書「わたしたちがみた当世美術館事情」も計155部、兵庫県下の各館に配布されました。

開催年月日

2011 / 10 / 4

開催場所

兵庫県立美術館

実施者

福のり子・北野諒