ARCHIVES

[イベントレポート] 関西アートビート共催企画「ミュゼオバトル」

2014.03.18

MUSEUM

概要

関西のアート情報サイトである「関西アートビート」とACOPセンター / ASP学科が共同で、ワークショップ「ミュゼオバトル」を開催いたしました。内容は、展覧会でみた作品の中から一番グッと来た作品についてトークだけでプレゼンし合い、グループで「もう一度みに戻りたい!」と思える作品をひとつ選ぶ、というもの。

国立国際美術館と、兵庫県立美術館を舞台に、学生がファシリテーターをつとめ、参加者の方々と交流を深めました。当日のようすを、関西アートビートのサイトにて「イベントレポート」として掲載していいただいております。

今後も引き続き連携をとりながら、ミュージアムでのコミュニケーションを生み出していきたいと考えています。

関西アートビートのイベントレポート
国立国際美術館「アンドレアス・グルスキー展」は コチラ
兵庫県立美術館「ポンピドゥー・センター・コレクション展」は コチラ

開催年月日

2014 / 2 / 8 - 9

開催場所

国立国際美術館、兵庫県立美術館

実施者

関西アートビート、ACOPセンター、ASP学科、学生スタッフ(原泉、松本光史、深見悠介)