ARCHIVES

TAレクチャー2015夏 「職場のリアル」

2015.07.30

EDUCATION

概要

京都造形芸術大学では「リアルワークプロジェクト」という、産官学連携の案件をプログラム化し、企業や自治体から受けた依頼に学生が応え、「本当の仕事」を通じて学ぶことを促す、独自のキャリア教育を行っています。

このたび、担当教職員とメンバーの間に立ってプロジェクトを支えるTA(Teaching Assistant)と呼ばれる学生を対象に、本センターの岡崎が研修を実施しました。当日は「職場のリアル」と題して、企業内人材育成でも用いられる、グループワークを学ぶための体験学習プログラムを提供しました。

当日のレポートは コチラ

開催年月日

2015 / 6 / 21

開催場所

京都造形芸術大学

実施者

岡崎大輔