NEWS

芸術表現特講 「playful learning」レポート

2012.05.16

EDUCATION

京都造形芸術大学ASP学科「芸術表現特講」では、多彩なゲストを招聘し、本学教員によるナビゲートのもとレクチャーを展開しています。今回(2012 / 05 / 09)は、同志社女子大学現代社会学部現代こども学科教授の上田信行 先生をお招きし、「playful learning」と題したワークショップ + レクチャーが開催されました。ワークショップは大変な盛り上がりをみせ、まさに「プレイフル」な学びの渦が生まれていました。

ASP学科のHPでも学生の感想が紹介されています コチラ