NEWS

【コメント掲載】大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco]「enocoニュースレター21」2020年1月発行

2020.01.21

MUSEUMEDUCATION

大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco](以下、enoco)では、「大阪府20世紀美術コレクション」として大阪府が収集をした約7,900点もの美術作品の管理と活用を行なっています。

活用事業のひとつとして、2016年度から「コレクション・キャラバン」に取り組まれてきました。コレクション・キャラバンとは、大阪府の小・中・高・支援学校を対象に、enocoのコレクション作品を学校へと持って行き、生徒たちと対話型鑑賞を行う出張展示事業です。

こうしたコレクションの活用事業に関する実践報告が「enocoニュースレター21(2020年1月発行)」に掲載されています。本センターでは、2018年度に参与観察としてこちらの事業に参加し、今回の「enocoニュースレター21」にコメントを寄稿いたしました。

コレクション活用事業の経緯や意図、鑑賞者とのやりとりや鑑賞プロセスの紹介だけでなく、enocoのユニークな活動の報告も記載されておりますので、ぜひみなさまコチラよりご覧ください。