NEWS

【中止】教員免許状更新講習「コミュニケーション・スキルアップの3日間!」受講者募集のお知らせ

2020.03.26

EDUCATION

この度、新型コロナウィルス感染症の感染拡大に伴い、8月2日(日)~8月4日(火)及び、8月19日(水)~8月21日(金)に開催予定としておりました、教員免許状更新講習「コミュニケーション・スキルアップの3日間」は、実施の中止 を決定いたしました。
詳しくはこちらをご確認ください。




今年で11年目の実施となる、本センター主催の教員免許状更新講習。毎年、北から南、幼稚園から高校、文系から理系までと幅広い方々にご参加いただいているこちらの講習を、今年も2日程で開催いたします。


▶  昨年度の様子はコチラから! ◀

_________________________

■ 講習の概要

新学習指導要領の実施により、教師として求められるスキルが変化しています。「主体的・対話的で深い学び」の実現のために必要不可欠かつ、人が人との間で生きていくために最も重要なツールであるコミュニケーション。教員にも、子どもたちにとっても大切なコミュニケーション能力のあり方・育て方について学びます。心理学を応用したワークショップで、コミュニケーションの力を実感。二枚貝を観察、推理し、それを「発見」と「伝達」につなぐ。そして美術作品やマンガ作品の対話型鑑賞をとおして、みる、考える、話す、聴く力をアップ!

「コミュニケーション・スキルアップの3日間!」

日 時:①2020年8月2日(日)、3日(月)、4日(火)
    ②2020年8月18日(火)、19日(水)、20日(木)
全日10:00~18:00(休憩1時間半)(予定)

会  場: 京都芸術大学
開設内容: 教科指導、生徒指導その他教育の充実に関する事項(選択領域)
開設時間: 18時間
受講対象: 幼稚園・小・中・高校教諭(教科不問)および養護教諭
受講人数: 50名まで
試験方法: 筆記試験(各日に行う小論述を試験とみなし、3日分により総合的に判断します)
受講料金: 20,000円(受講に必要な材料費・実習費込み)

講 師: 
大野 照文(三重県総合博物館館長/古生物学,実践生涯学習学)
福 のり子(京都芸術大学教授/美術教育学,アート・コミュニケーション)
伊達 隆洋(京都芸術大学准教授/臨床心理学)
岡崎 大輔(京都芸術大学講師/企業内人材育成,ファシリテーション)

プログラム(選択領域講習18時間以上):
1日目
・ワークショップ「鏡をみながら逆さまの世界を歩く」
・ワークショップ「目隠しをした人に絵を言葉で伝える」
・ワークショップ「マンガ読解」
・ディスカッション「今日の振り返り」
・小論述

2日目
・レクチャー「対話型鑑賞について-みる・考える・話す・聴く―」
・ワークショップ「聴く、応答する」
・ワークショップ「対話型鑑賞を体験しよう①」
・小論述

3日目
・ワークショップ「貝体新書-おとなが学ぶ二枚貝」
・ワークショップ「対話型鑑賞を体験しよう②」
・ディスカッション「学校現場での実践を考える」
・小論述

-------------------